Czech Philharmonic Octet

チェコ・フィルハーモニー八重奏団

  名門チェコ・フィルの名手による八重奏団。滋味豊かな響きがボヘミアの郷愁へと誘う。

【プロフィール】

チェコ・フィルハーモニー八重奏団
Czech Philharmonic Octet

1994年チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の主要メンバーらで結成された。チェコ国内はもとよりヨーロッパ各地で積極的に演奏活動を行っている。シューベルト:八重奏曲などCD録音も多い。1997年の初来日公演はNHKが収録しテレビで放映され好評を博した。1998年第1ヴァイオリン奏者ミヒャエル・メテルカの急逝により、読売日本交響楽団のコンサートマスターやシュターミツ弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者を務めるなど、ソリスト、室内楽奏者として高く評価されているチェコを代表するヴァイオリン奏者の一人、ボフスラフ・マトウシェクが後任に迎えられた。2009年の日本公演では、日本でも人気の高い二胡奏者/許可(シュイ・クゥ)との共演で世界遺産/京都・上賀茂神社ならびに京都コンサートホールで公演し大きな話題を呼んだ。
今回で9度目の来日となる。

ボフスラフ・マトウシェク(第1ヴァイオリン)Bohuslav Matoušek , 1st violin
プラハの春国際音楽祭コンクール第1位。15年間シュターミッツ弦楽四重奏団のリーダーを務めた。読売日本交響楽団ソリスト兼コンサートマスターとして活躍。ソリストとしてチェコ・フィルと度々共演。チェコ・フィル団員ではないが、メンバーの強い要望により1998年から八重奏団のリーダーを務めている。 
ミラン・ヴァヴジーネク(第2ヴァイオリン)Milan Vavřínek , 2nd violin
ヤン・シモン(ヴィオラ)Jan Šimon , viola
ヨゼフ・シュパチェク(チェロ)Josef Špaček , cello
イジー・フデッツ(コントラバス)Jiři Hudec , contrabass
トマーシュ・コパーチェク(クラリネット)Tomáš Kopáček , Clarinet
ズデニェク・ディヴォキー(ホルン)Zdeněk Divoký , Horn
イジー・ザイドル(ファゴット)Jiři Seidl , Fagot

【2017年公演日程】

11/18(土)16:00 大阪/カフェ・ド・ラ・ペ【問】同左 06-6644-1248(※)
            (※)二胡奏者:許可(シュイ・クゥ)共演

11/19(日)14:00 広島/福山市神辺文化会館大ホール【問】同ホール084-963-7300 9/12発売

11/21(火)19:00  長野/佐久平交流センター【問】佐久コンサート協会0267-66-3922 ◎会員制

11/23(木祝)14:00  大分ホルトホール大分 大ホール【問】同ホール097-576-8877 9/23発売

11/26(日)14:00  千葉/四街道市文化センター【問】同ホール043-423-1618 9/1発売