邦人アーティスト・その他企画

ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団第1コンサートマスター!世界を舞台に活躍する俊英!
日下紗矢子(ヴァイオリン)
SAYAKO KUSAKA (Violin) ◆弊社所属アーティスト◆
<CD情報>
日下紗矢子「リターン・トゥ・バッハRETURN TO BACH」
★平成25年度(第68回)文化庁芸術祭
レコード部門「優秀賞」受賞!
【収録曲】
◎シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004より)
◎ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調BWV1023**
◎ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調BWV1042*
◎アリオーソ(チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調BWV1056 第2楽章ラルゴ)**
◎J.S.バッハ/コダーイ編:リュートのための前奏曲ハ短調BWV999**
◎G線上のアリア(管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068第2楽章 エア)**
日下紗矢子(ヴァイオリン)
オリヴァー・トリエンドル(ピアノ)*
ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ**
2013/3/6発売
日本コロムビア(COCQ-84998)¥2,940(税込)


<トッパンホール15周年室内楽フェスティバル>
2016年
[第4回] 5月19日[木]19:00
[第5回] 5月21日[土]15:00
[第6回] 5月22日[日]15:00
東京/トッパンホール
第4回【出演】クリスティアン・テツラフ(Vn)、久保田巧(Vn)、日下紗矢子(Vn)★、鈴木学(Va)、原麻理子(Va)、ターニャ・テツラフ(Vc)、マリー=エリザベート・ヘッカー(Vc)、マーティン・ヘルムヘン(pf)
第4回【曲目】
モーツァルト:ピアノ四重奏曲 ト短調 K478
ベルク(H.ミュラー編):六重奏曲 Op.1(原曲:ピアノ・ソナタ Op.1)★
シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 D898

第5回【出演】クリスティアン・テツラフ(Vn)、久保田巧(Vn)、日下紗矢子(Vn)★、鈴木学(Va)、原麻理子(Va)、ターニャ・テツラフ(Vc)、マリー=エリザベート・ヘッカー(Vc)、マーティン・ヘルムヘン(pf)、ユリアン・プレガルディエン(Ten)
第5回【曲目】
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
ベルク(H.ミュラー編):4つの歌曲 Op.2(弦楽四重奏版)★
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38
ドヴォルジャーク:ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.81

第6回【出演】クリスティアン・テツラフ(Vn)、日下紗矢子(Vn)★、鈴木学(Va)、ターニャ・テツラフ(Vc)、マリー=エリザベート・ヘッカー(Vc)、マーティン・ヘルムヘン(pf)、ユリアン・プレガルディエン(Ten)
第6回【曲目】
シューベルト:白鳥の歌 D957
シューベルト:弦楽五重奏曲 ハ長調 D956★

【お問合せ】
トッパンホール03-5840-2222
http://www.toppanhall.com/

<トッパンホール ニューイヤーコンサート2017>
2017年1月10日[火]19:00東京/トッパンホール
【出演】日下紗矢子(ヴァイオリン)
    クレメンス・ハーゲン(チェロ)
    河村尚子(ピアノ)
【曲目】
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op.5-2
コダーイ:ヴァイオリン&チェロのための二重奏曲 Op.7
シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番 変ホ長調 Op.100 D929

<日下紗矢子 ヴァイオリンの地平3 ~ロマン派>
2017年7月22日[土]17:00東京/トッパンホール
【出演】ヴァイオリン:日下紗矢子
    共演:未定
【曲目】
未定

【お問合せ】
トッパンホール03-5840-2222
http://www.toppanhall.com/


【プロフィール】
兵庫県出身。東京芸術大学附属音楽高等学校を経て2001年同大学を首席で卒業。米・南メソディスト大学に留学、同大学院アーティストコース卒業。2006年より文化庁派遣芸術家在外研修員としてフライブルク音楽大学に留学、ライナー・クスマウル氏のもとで研鑽を積む。田渕洋子、浦川宜也、清水高師、エドアルド・シュミーダーの各氏に師事。1995年イフラ・ニーマン国際ヴァイオリンコンクール第1位。2000年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第2位、併せてカプリース最優秀演奏賞受賞。日本音楽コンクール第1位、併せて増沢賞、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。シベリウス国際ヴァイオリンコンクール第3位。2002年ロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクール第1位、併せてバッハ賞、モーツァルト賞、現代曲賞など7つの副賞を受賞。芸大内で福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞、NTTドコモ賞受賞。1995年京都芸術祭奨励賞、1998年青山音楽賞、1999年大阪芸術祭奨励賞、2005年音楽クリティック・クラブ奨励賞、2009年第19回出光音楽賞、2013年ミュージックペンクラブ・ベストニューアーティスト賞受賞。
読売日響、新日本フィル、東響、日本フィル、東京フィル、大阪センチュリー(現・日本センチュリー)響、京響、オストロボスニア室内管、クレメラータ・バルティカなど国内外のオーケストラと共演。ロッケンハウス音楽祭ほか著名な音楽祭へも多数出演。
2008年ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団 第1コンサートマスターに就任。同年CD「Sayako Kusaka Solo Violin」(HERB-011)リリース。2009年にはその高い実力が評価され、日下紗矢子をリーダーとする指揮者無しの公式アンサンブル「ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ」が設立された。2009年と2010年にアレッシオ・バックス(Pf)とデュオ日本ツアーを行い好評を博す。2011年1月ベルリンの日本大使館で行われた「日独交流150周年」オープニング式典ではドイツ大統領出席のもと演奏を披露。同年4月東日本大震災チャリティ公演をベルリンで主宰し、日本のメディアでも多数報道された。2010年より3年連続全3回シリーズの「トッパンホール・エスポワールシリーズ」に出演。2012年東京オペラシティ主催BトゥーCリサイタルシリーズ(東京・大阪)に出演。2013年3月に日本コロムビアよりリリースされた新譜「リターン・トゥ・バッハRETURN TO BACH」(COCQ-84998)は平成25年度(第68回)文化庁芸術祭賞レコード部門「優秀賞」を受賞。2013年3月オズガー・アイディン(Pf)とデュオ日本ツアー、同年7月には日下紗矢子率いる「ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ」の凱旋公演となる初来日ツアーを成功させた。2014年7月より東京・トッパンホール主催の新シリーズ「日下紗矢子・ヴァイオリンの地平」が進行中。2015年7月「ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラ」の再来日ツアーを行い、公演の模様がNHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」でオンエアされた。2017年9月に3回目となる来日公演を予定。
オーケストラ、室内楽、ソロと活発な活動を展開している。
2013年より読売日本交響楽団のコンサートマスターに就任、日独両オーケストラのコンサートマスターを兼務している。
ベルリン在住。(2016年1月現在)

【日下紗矢子ブログ】
~Sayako's Concertmaster Notes ~
http://sayakomomo.exblog.jp/

【日本コロムビア 日下紗矢子 特設サイト】
http://columbia.jp/kusakasayako/

【ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団】
http://www.konzerthaus.de/konzerthausorchester-berlin
ヴァイオリン日下紗矢子(C)Kiyoaki Sasahara
2013/3/6発売CD「リターン・トゥ・バッハ」COCQ-84998
戻る
株式会社メロス・アーツ・マネジメント 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-30-16 ルネ新宿御苑タワー504号 TEL:03-3358-9005 FAX:03-3358-9025 e-mail:melos-s@music.email.ne.jp